ダイエット

2010年6月 6日 (日)

ダイエット、断念!!

久し振りのブログです。
4月に仕事が変わってから、慌しい日が続き、ブログを気にする余裕がなくなっています。

同じように、ダイエットを気にする状況にもありません。忙しい⇒生活が乱れる⇒ストレスが溜まる⇒太る、という悪循環。

こういう時こそ、ダイエットを意識すべきでしょうが、余計ストレスが溜まりそうなので。。。
当面、断念ということにしました。

Diet201005

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月 6日 (木)

ダイエットへの科学的アプローチ⑥

4月は異動もあり、ダイエットどころではなかったのですが、3月末87㎏→4月末85㎏と、なぜか体重が減りました。精神的なストレスでしょうか?

無意識でしたが、1日平均10,195歩(平日10,269歩、休日10,023歩)と結構歩いていたようです。

いずれにせよ、今月もダイエットどころではなさそうです。

Diet201004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

ダイエットへの科学的アプローチ⑤

DMAICによるダイエットの第5弾も、前回に引続き、Analyzeについて書きます。

  1. 定義(Define)~課題設定および手段の定義
  2. 測定(Measure)~課題の現状値の計測
  3. 分析(Analyze)~現状値の改善方法と想定効果の分析
  4. 改善(Improve)~改善効果の実証
  5. 管理(Control)~改善の定着

本来は改善(Improve)ステップに入る予定でしたが、12月末86㎏→1月末85㎏→2月末86㎏→3月末87㎏と体重は増加の一途。

アウトプット(歩数)は、1日平均11,159歩、うち平日10,063歩、休日13,153歩と前回目標設定し直した11,000歩をクリア。これはひと駅ウォークの成果といえますが、おそらく上限ともいえる数値だと思います。インプット(飲酒日数)も、10日/31日と一応1月以来で最小の割合です。にもかかわらず、体重が増加しているというのは、そもそもインプット&アウトプットの計測指標の選定自体が適切ではないのでは、という気が。。。

いずれにせよ、抜本的な見直しが必要となりそうです。

Diet201003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

ひと駅ウォーク、継続中!!

先週も、ひと駅ウォークを続けることができました。今月に入って2週間、平均12,700歩と目標の1日11,000歩を大きくクリアしています。今月は早く仕事が終わる日が多く、歩いて帰る余裕があります。

出勤時と違って、リフレッシュ効果はないかもしれませんが、1日の最後にゆっくり考える時間が取れると、頭の整理ができるのは確かです。それに、歩いて帰ることで、何となく充実感が感じられる気がします。

ただ、体重はあまり変わっておらず、ダイエット効果は???です。2週間ぐらいで、痩せるはずがないとはいえ、これ以上歩数を増やすのは難しそうです。「ダイエットへの科学的アプローチ④」のステップは、いよいよカロリー摂取の削減を考えなければならないかもしれません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

ひと駅ウォーク

出勤時に、会社の最寄り駅のひと駅前で電車を降り、会社までの道のりを歩きながら仕事について考える、これを「ひと駅ウォーク」と呼ぶそうです。ほんの15分ほどのウォーキングですが、思考を整理し、仕事モードに切り替える効果があります。

ダイエットのため、朝ひと駅歩いてから電車に乗ることを心掛けていますが、つい雨だからとか、早めに出勤して仕事をしなければ、など言い訳ばかりで、なかなか定着しませんでした。ダイエットのために嫌々ではなく、思考を整理するという目的意識を持つと取組み方が変わりそうです。

出勤時に拘る必要もなく、夜なら目先の仕事を離れ、将来についてじっくり考えることができます。また、休みの日なら、気分転換やストレス解消に役立てることもできそうです。

先日、「ダイエットへの科学的アプローチ④」で、「1日11,000歩を目標とし、こまめにフォローします」、と書きましたが、この1週間は平均13,600歩と順調です。先週は、仕事が早く終わったので、帰宅時にゆっくり歩いてみました。これを習慣にしていきたいですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

ダイエットへの科学的アプローチ④

DMAICによるダイエットの第4弾は、前回に引続き、Analyzeについて書きます。

  1. 定義(Define)~課題設定および手段の定義
  2. 測定(Measure)~課題の現状値の計測
  3. 分析(Analyze)~現状値の改善方法と想定効果の分析
  4. 改善(Improve)~改善効果の実証
  5. 管理(Control)~改善の定着

体重は、12月末86㎏→1月末85㎏→2月末86㎏と前月から1㎏増加してしまいました。もっとも、変動はあるものの、ほぼ横ばいと見ることもできます。

アウトプット(歩数)は、1日平均9,618歩(前月比1,166減)、平日9,081歩(同432減)、休日10,752歩(同2,193減)といずれも前月から減少し、目標10,000歩はクリアできませんでした。

インプット(飲酒日数)は、11日/28日と前月(12日/31日)以上の割合になってしまいました。

以上を考えると、1㎏とはいえ、増加したのも納得の結果です。3月は、1日平均歩数11,000歩、飲酒日10日未満を目標に掲げ、フォローをこまめに実施していきます。

Diet201002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

ダイエットへの科学的アプローチ③

継続中のDMAICによるダイエットの第3弾としてAnalyzeについて書きます。

  1. 定義(Define)~課題設定および手段の定義
  2. 測定(Measure)~課題の現状値の計測
  3. 分析(Analyze)~現状値の改善方法と想定効果の分析
  4. 改善(Improve)~改善効果の実証
  5. 管理(Control)~改善の定着

1ヶ月経過した段階でのデータを分析し、現状把握をまず実行しようと思います。

体重は、86㎏→85㎏と1㎏減ですが、誤差の範囲とも言えそうです。

アウトプット(歩数)は、1日平均10,784歩ということで、とりあえず設定した目標10,000歩はクリア。ただ、必ずしも体重との相関は明確に表れていないようなので、設定目標を上げる必要がありそうです。また、最大26,062歩に対し、最小5,944歩という格差も課題です。大まかに言うと、何もしない休日<デスクワークのみの平日<現場に行った平日<アクティブな休日、という構造のようです。まずは、休日はアクティブに!

インプット(飲酒日数)は、棒グラフの色で表示していますが、飲まなかった日、多少飲んだ日、本格的に飲んだ日の3段階で順に色を濃くしています。こちらは、相関が明確のようです。1月は、同級会、新年会、歓送迎会等イベントが目白押しでしたので、2月の状況を見た上で対策を検討したいと思います。

次回は、Analyzeの続きで現状把握を踏まえ、改善方法の検討を書こうと思います。

Diet201001_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

歩数計

Pebnote

ダイエットに向け購入した歩数計で作成したグラフですが、日によって差が大きいようです。成果はまだまだですが、とりあえずの傾向は理解できました。DMAICの次のステップである分析(Analyze)は、1ヶ月経過したところで実施しようと思います。

↓CITIZEN TW700-BR (ブラウン)peb デジタル歩数計 TW700BR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

ダイエットへの科学的アプローチ②

前回DMAICによるダイエットでDefineについて書きましたが、その第2弾としてMeasureです。

  1. 定義(Define)~課題設定および手段の定義
  2. 測定(Measure)~課題の現状値の計測
  3. 分析(Analyze)~現状値の改善方法と想定効果の分析
  4. 改善(Improve)~改善効果の実証
  5. 管理(Control)~改善の定着

Measureというからには、まず目標指標である体重を測定していきます。ただ、「体重を計るだけのダイエット」というものもありますが、それだけでなく原因となる指標の測定が必要です。原因は、インプットとアウトプット、つまりカロリーの摂取と消費にあります。

カロリー摂取は、毎食のカロリー計算しないまでも、食べているものを記録していくレコーディングダイエットと呼ばれるダイエット法があります。岡田斗司夫さんの『いつまでもデブと思うなよ』という本で紹介されています。ただ、継続していく自信がないので、とりあえず飲酒の回数だけを記録しようかと思います、それほどドカ食いもしませんし、間食もしないので、飲む機会が多いというか、誘惑に弱いところに原因がありそうだからです。

一方、カロリー消費は、歩数計によって計測していきます。そのため、CITIZENのデジタル歩数計を購入しました。これは、なかなかスグレモノで、30日分のデータを記憶、USBケーブルでパソコンに入力することで専用アプリケーションによる管理ができます。月に1回パソコンに登録するだけなので、こちらは継続できそうです。

次回は計測データに基づき、Analyzeのステップに移ります。

CITIZEN TW700-BR (ブラウン)
peb デジタル歩数計 TW700BR

   ↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

ダイエットへの科学的アプローチ①

社労士合格に次ぐ今年の目標は、ダイエットです。現在、身長178cm、体重86kg、完全なメタボ体型なので、ちょっとした階段でも息切れをしてしまいます。就職時は70kgだったのに、20数年立った今は見る影もありません。入社から10年間体重が増え続けてピーク時は90kgを超え、慌ててダイエットに努め75kgまで減量、以降リバウンドとダイエットの繰り返しです。若い頃は若干節制した生活を続ければ減量できたのですが、年とともに代謝が落ちてきたのか、明らかに痩せにくくなってきました。そこで、今年は年初から目標を立て、本気で取り組んでいきたいと思います。

リバウンドしないよう、DMAICという科学的アプローチにより、課題解決を図ろうと思います。DMAICとは、シックスシグマの手法から派生し、東芝が独自の改良を加えた5つのフェーズからなる改善サイクルのことです。

  1. 定義(Define)~課題設定および手段の定義
  2. 測定(Measure)~課題の現状値の計測
  3. 分析(Analyze)~現状値の改善方法と想定効果の分析
  4. 改善(Improve)~改善効果の実証
  5. 管理(Control)~改善の定着

まず、Defineでは、課題を明確にし、目標を設定する必要があります。当然ながら、体重を減らすことが課題ですが、加えてリバウンドしないような生活習慣の習得が重要です。目標の目安となる標準体重は、BMI[身長(m)の二乗×22]で算出すると、70kgになります。いきなり今年中に標準体重は難しいので、現状と標準体重の中間をとって、78kgを目標としたいと思います。

次回は、Measureについて書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)