社会保険労務士

2012年1月 1日 (日)

2012年~今年こそ

あけましておめでとうございます。

新年を迎え、気持ちも新たに今年の目標を考えてみました。やりたいことはたくさんありますが、あれもこれも手を出して、中途半端に終わらせたくはありません。思い切って、絞り込むことにしました。

会社の業務が最優先にならざるを得ません。これは、決して受動的な思いからではなく、自分自身の成長につながると信じているからです。

そして、社労士の資格取得です。毎年、目標に掲げながら、挫折を繰り返していては、先に進めません。今年こそ決着をつけます。

今年はこの目標だけで突き進みます。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月31日 (火)

社労士試験、断念

本日5月31日は社労士試験の申込期限ですが、申込みを断念しました。「今年こそ、社労士!」と言っていたのですが。。。勉強が進まず、挫折したと思われても仕方ないのですが、他の資格を受験しようと思っています。

そもそも社労士を目指したのは2つの理由からでした。

  1. 中小企業診断士のような名称独占資格ではない業務独占資格とのWライセンスが独立には有利
  2. 診断士試験で定着した勉強の習慣を継続

実は、1のニーズを感じなくなっています。当面独立の予定がなくなったこともありますが、社労士の業務に魅力を感じないというのが正直な思いです。
そこで、自分自身が魅力を感じる勉強をしていくことで、2の理由を満たそうと考えています。

何の資格試験を受けるかは申込みの時に発表します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

今年こそ、社労士!

去年の目標の中で最優先課題であった社労士試験の合格。新年にあたり、「今年こそ」の思いを改めて強くしています。

目標に向かってのテーマは、「言い訳はしない」です。時間が限られているのは当たり前、制約条件の中で最大限の努力をしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

社労士試験、通信教育終了!

昨年の12月23日に教材を受け取った社会保険労務士の通信教育が終了しました。しかも、優秀終了証が送られてきました。といっても、順調に受験勉強が進んでいるわけではありません。

テキスト(1回目)⇒通信添削⇒テキスト(2回目)⇒問題集⇒テキスト(3回目)という進め方を想定していたのですが、テキストを見ながら通信添削⇒テキストを見ながら問題集(今ここです)⇒テキスト、に方向転換です。テキストを見ながらですから優秀終了証も当たり前です。

このやり方でいいかどうか、は不明ですが、診断士の1次試験もこの方法でした。8月22日の試験まで2ヶ月余り。今更、悩んでも仕方がないので、精一杯頑張ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

行動は必ずしも幸福をもたらさないかも知れないが、 行動のない所に幸福は生まれない

今日、社労士試験の申込みをしてきました。社労士試験の受験案内を入手した時も書きましたが、ぜんぜん勉強は進んでいません。言い訳をすれば、4月に異動したばかりで、それどころではなかったのです。でも、どんなときにも制約条件はあるはずで、異動がなかったら、違う言い訳を考えていたはず。

当分、忙しい日が続きそうですが、そういう環境の中で自分が取りうる最善を尽くすことは、結果はともかく意味がある気がしています。早くも結果を気にせず、と思わざるを得ないのがツライところですが。。。

そこで、英国の首相だったベンジャミン・ディズレーリの言葉です。

行動は必ずしも幸福をもたらさないかも知れないが、 行動のない所に幸福は生まれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

社労士試験の受験案内を入手

計画では、一通りテキストを読み、課題の添削を進めている時期なのですが、現実は。。。完全にペンディング状態で、正直に言って軌道修正も厳しそうな状況です。

しかし、このまま諦めてしまったら、来年も同じことの繰り返しになりそうです。とりあえず、精一杯やってみよう!!といことで、申込むことにしました。蒔かぬ種は生えぬ、ですよね。

Syaroushigannsyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

究極の時間術「棚上げ・不完全法」

Yahoo!ニュースの雑誌記事に掲載されていたプレジデントの記事です。

「棚上げ法」とは、すぐにはわからないことを後回しにして、できることからどんどん進む。そうしているうちに頭は回りだし、いつのまにか内容が充実していくのだ。

「不完全法」とは、多少のアラがあっても、期限までに許容範囲のクオリティで全体を完成させること。どんなときでも、不完全になる“勇気”を持つことが大切なのだ。

「棚上げ法」や「不完全法」を実践することで、わからないことや、未達成なことがあっても、まずは全体の把握と期限内の完成を念頭に、一気に進むことが可能だ。細かいことを気にしないので、これは意外と気楽なものである。

社労士の勉強をしていると、つくづく感じます。わからないから進まない、進まないからわからない、という悪循環です。

【日常カイゼンのコツ】
point1…わからないところは飛ばして進む
point2…不完全になる勇気を持つ
point3…いい加減を「良い加減」で使いこなす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

久々のブログ

15日の朝以来ですから、5日振りです。

「小学生の時間割」式スケジュール管理以来、充実した毎日を過ごしていたのですが、計画通りにいかないシワ寄せが社労士の勉強に全て集中していました。そういった不甲斐なさが、「できない人はやらないことを先に決め、できない理由を考える!」の投稿につながりました。

この1週間は言い訳ができないよう、会社の仕事を除き、社労士の勉強に集中しました。なんとか、10冊のテキストのうち第2巻「労働安全衛生法」を読み終えました。この1冊に、1ヶ月も掛かってしまいました。

とりあえず、今日から通常モードに戻り、ブログを更新しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

大阪へ移動中

大阪へ移動中
ブログ開始から1ヶ月、初めて携帯から画像付きの投稿をします。果たしてうまくいくでしょうか。

只今、新幹線で大阪に向かっています。月に1~2度、大阪や名古屋に出張しています。新幹線の車中は読書タイムと決めているのですが、今回は社労士の勉強です。まだ、試験まで半年以上あるのだから、ゆとりが欲しいのですが、そんなことも言えない状況です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

【社会保険労務士試験】勉強が進まな~い!!

週1冊ペースで通信教育のテキストを進めていかなければいけないのに、第2巻「労働安全衛生法」が全く読めていません。キャッチアップしないといけないのに、このままズルズル遅れていきそうな嫌な予感が。。。

今年最大の目標のはずなのですが、早くも立て直しが必要な事態に追い込まれてしまいました。まずは、勉強の習慣化です。とにかく、何があっても1日1時間はテキストに向かうことをコミットします。

| | コメント (0) | トラックバック (4)