« 2011年~できなかったこと | トップページ | 2012年~今年こそ »

2011年12月31日 (土)

2011年~できたこと

昨日の「2011年~できなかったこと」に続き、できたことを振り返ります。

一言でいうと「仕事の報酬は仕事」の1年でした。次々と新規案件が舞い込み、これほどハードに働いたのはいつ以来か思い出せないほど、勤務先の業務が充実していました。もっとも現在抱えているプロジェクトが最大のものなので、2012年が正念場となりそうです。

診断士の研究会有志メンバーでの書籍の出版が実現しました。といっても、主体的に関わったとはいえず、割り当てられた担当ページを執筆したにとどまりましたが。。。書籍出版に対するハードルを引き下げることができ、大きな収穫が得られました。診断士会内部でのセミナーの講師を担当させてもらうこともできました。できなかったこととして、診断士活動の範囲が縮小したことを挙げましたが、多少は深化できた気がします。

業務が多忙ななか、美術展の鑑賞も満足できる内容でした。独立するために不足する知識・スキルはたくさんありますが、なかでもリベラル・アーツの不足を痛感しています。そのため、芸術・宗教といった教養を深めるためにも、美術展にはできるだけ顔を出すようにしてきました。

宅建の合格もできたことに含まれるでしょう。社労士が目標でしたので、達成感には微妙な戸惑いもありますが、やはり合格発表の時はガッツポーズをしていまいました。

最後に、家族ともどもまずまず健康に過ごせました。年初が松葉杖生活だっただけに、健康の有難さをつくづく感じた1年でした。

いよいよ2012年を迎えるわけですが、どんな年にしようか、といった目標は、次回書かせていただきます。それでは、皆さんもよいお年をお迎えください!!

|

« 2011年~できなかったこと | トップページ | 2012年~今年こそ »

ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543046/53608583

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年~できたこと:

« 2011年~できなかったこと | トップページ | 2012年~今年こそ »