« 【シネマレビュー】探偵はBARにいる | トップページ | 【シネマレビュー】ステキな金縛り »

2011年11月 3日 (木)

【アートレビュー】長谷川等伯と狩野派

本日は文化の日、出光美術館で開催中の「長谷川等伯と狩野派」展へ。

Index_ph005

昨年から「没後400年 特別展 長谷川等伯」「【アートレビュー】楓図桜図」など等伯に接する機会がありました。それと比較すると、今回は等伯の作品としては必ずしもメジャーなものはないかもしれません。ただ、狩野派と対比することで興味深いものになっていました。政治的には対立する関係にあった長谷川派と狩野派ですが、親近する絵画表現がありました。互いに影響することで芸術性を高めていったことがわかりました。

|

« 【シネマレビュー】探偵はBARにいる | トップページ | 【シネマレビュー】ステキな金縛り »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543046/53154353

この記事へのトラックバック一覧です: 【アートレビュー】長谷川等伯と狩野派:

« 【シネマレビュー】探偵はBARにいる | トップページ | 【シネマレビュー】ステキな金縛り »